2011/07/09

魔女の宅急便@金曜ロードショー

Kiki_2

最初のお父さんのシーンで、ちょっとしんみり・・・。年取ったなぁ、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/30

iPhone4@シルバーメタル化

iPhone4を手に入れてから丁度ひと月が経ちました。

1ヶ月使ってみた感想としては、「買ってよかった!」・・・これに尽きます。
文字が打ちにくい&電池の消耗が激しいのには目をつぶり、いじって楽しい日々は続いています。
最近、家でMacに触る時間が短くなった気がします。

 

で、待ち続けていた“白iPhone”は諦めざるを得なかったですが、黒を買うキッカケとなったシルバーメタルのバックパネルが先日ようやく届きました。遅くなったお詫びなのか、画面の保護フィルムも同梱されてました。

Dscf5006_2a

さっそく付け替えてみましたが、カッコイイっす!知らない人が見たら純正の新色にしか見えません!
フラッシュの光が漏れて写真撮影に難があるとかないとかどこかで聞いた気もしましたが、とりあえず自分のは問題ないです。
ただしフラッシュのレンズが入ってなかったので、光が拡散しません。とはいえ、使用に特に不便はないです。

少し厚みのあるパネルなので、裏も保護するタイプの市販のジャケットは付けられません。
バンパーはOKです。自分はエレコムのソフトバンパー(クリア)を付けてます。

Dscf5015_2a

しかし取り付けてちょっとショックな事が判明しました。わかりますでしょうか?カメラの部分の角が少し浮いてます、、、。付けて浮いたとかではなくて、最初から浮いてたようです、、、。それと写真では判らないのですが、アップルマークのプリントが液晶のドット抜けの様にわずかに剥がれ落ちてました、、、

Dscf5008a

まぁ、角の浮きはバンパーで隠せてるし、プリントの剥がれも経年使用で避けられそうもないし、購入価格が安かったので、妥協してます。

それよりも、Wi-Fi電波の感度が落ちたのが気になります、、、(3Gの方は不明ですが、感度が悪くなった感じはしないです)。アンテナ表示1本分は間違いなく落ちてて、家が鉄筋なので隅々まで電波が届きにくいというのもあるのですが、無線LANのアンテナから2部屋離れると電波が届かなくなる場所もあります。まぁ現状、特に電波の届きが悪い風呂とトイレで、動画とか見なきゃいいだけの事ではあるんですが、、、。

 

でも見た目がちょっと変わっただけで、すんげー気分がいいのです。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

iPhone4@ソフトバンク

先日の白の発売延期に耐えきれず、遂にiPhone4を手に入れました。(docomoからのMNPです)

ココログアプリのテストも兼ねての書き込みです。

普段Macを使っているので、馴染むのはそうかからず。
・・・とはいえ、文字はやっぱり打ちにくいです。

まだまだ使いこなせてないですが、とりあえず触っているだけで楽しい~。

さりげなく個性を出していきたいので、壁紙変えてみました。

6335D519-E7F3-4AEC-ADA4-72DFEB3C4060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

光速シスター@第2巻

Cocolog_oekaki_2010_10_03_18_10

待ちに待った『光速シスター』第2巻です!
市内の本屋、入荷数が少ないのかそもそも仕入れていないのか、全滅。
結果ネットで購入しましたが、スペースに限りがあるのは判るけど、新刊ぐらいしっかり揃えて欲しいなぁ、、、。

 

1巻での謎が解明され、ミステリー的な部分がなくなってしまったので、しばらくラブコメモードでちょっとダラダラ行くのかと思っていたら、どうしてどうしてキャラは更に掘り下げられ、特定のキャラに肩入れ出来ない、それぞれの揺れ動く想いがグサグサグサッっと来ました。
(ぶっちゃけそう思いながらも本音としては北川さんにバリバリ肩入れしておりますが、、、)

そして、2巻のラストページ。・・・今までフリのない展開だけに、先が気になって仕方ありません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/22

1/1ガンダム@東静岡

盆休み中に見てきました。
夜と次の日の朝と。

Dsc_0095001

Dsc_0316

混んではいましたけど、お台場の時に比べれば、全然ましでした。

タッチ&ウォーク(股くぐり)も30分ぐらいの待ちだったし、オフィシャルショップも45分待ち。

 

お台場の時は時間がなくてどちらも断念したので、今回は間近でガンダムも見れたし、お土産も買えてヨカッタ。
Dsc_0440

ガンダム周りのスペース自体が、お台場の時より小さめなので、柵の外でも割と間近な感じで良かったですよ。

ただ、とにかく暑かった、、、。しばらく立ってるみたいなので、見に行くならもう少し涼しくなってからでもいいかも。

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

超級!機動武闘伝Gガンダム@ガンダムエース

白状しますと、(作品として)好きなガンダムは『Gガンダム』『∀ガンダム』『1stガンダム』の順番だったりします。

で、春先にふと急に思い立って『Gガンダム』のDVDをレンタルして、一週間ぐらいで一気に見ました。

まさか、夏に島本和彦の『Gガンダム』が読めるとは思いもせず。

久しぶりに見たアニメのGガンは、今見ても色あせる事なくハイテンションな怒涛の展開は面白いかったです。

しかし、序盤第1話2話は、当時もイマイチだったんですけど、今見てもイマイチ。
掴みとしては合格点をあげられる出来ではない感じです。

 

そして島本さんがGガンを描くというのは、スゴく楽しみではあったんですが、あの掴みとしては弱い第1話をどう描き上げるんだろうかと、正直少し不安だったんです。

・・・が、全くの杞憂でした。

漫画版Gガンダム第1話、島本色が加味される事で、ギャグの部分の引っぱりと熱いシーンは増幅され、ハート鷲掴み状態です。

読んでると、頭の中で絵が動きだし、声が付き、BGMが響きます。

 

安彦さんが、最初の『ガンダム』を描く事でアニメ以上の物語が紡がれるのと一緒で、島本さんなら間違いなく漫画の『Gガンダム』でアニメ以上の物を描ききれると確信しました。

基本脚本が今川さんなので、もしかしたらこの1話も今川さんの意向がそれなりに反映してるのかもしれないけど、多分島本さんと今川さんは、共に熱い作品は得意とするので、阿吽の呼吸で作り上げられたではないかと想像します。

このテンションで、2話目以降もガンガンと突き進んで欲しいです。(できればアニメのエピソードのカットは無しの方向で)

 

それにしても、昔はGガン好きっていうと、見てない輩に否定的な白い目で見られたもんだけど、今時は見てない人でもGガン=最初のガンダムとは違うけどそれなりに面白いらしい、ぐらいの認識になって、いい世の中になったなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/24

スタンドライト@踊る大ドコモキャンペーン

こないだ当たったヤツが届きました。

大きさは高さ25センチぐらいで、大きくはないです。
光源は白熱電球ではなく、白色LEDが16個。エコではあるけど、雰囲気は出ないなぁ・・・。
単4電池3本で、AC電源は利用出来ず。

電池の持ち時間は、不明。大きさも小さく光源もやや暗め照射範囲も狭めという事で、実用的なスタンドライトとしては使えそうにありません、、、。

典型的なノベルティグッズといったトコロでしょうか。

Dscf0602

 

Dscf0604

 

Dscf0607_2

 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

踊る大捜査線@THE MOVIE 3

観てきました。

ネタバレ含みます。

 

個人的には、映画の『1』が、それまでの流れの集大成的な作りになってしまって、それ以降の映画やスピンオフは、さらに大きくもなく、新しい流れにもならず、どうもな〜って感じで、今回もその線が断ち切れていない感じでした。

もしくは、昔好きなバンドやアーティストが久しぶりに活動再開したはいいけど、声が変わってしまってたり音楽センスが違ってて、もどかしい感じ。そんな感じ。

細かい所は、相変わらず面白かったりはするんですけど、脚本の詰めの甘さがとにかく気になりました、、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/06/26

光速シスター@スペリオール連載再開

シリーズ連載という事で、久しぶりの連載再開。

もうね、個人的に、北川さんに「惚れてまうやろ〜」の連発状態!
話の流れからの既定路線ではあるんですけど、主人公に嫉妬を通り越して、軽い殺意を覚えました。(笑)

まぁ、それぐらいに好きな者同士の見せ方が巧かった訳です。

Cocolog_oekaki_2010_06_26_03_10

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

劇場版TRICK(トリック)@霊能力者バトルロイヤル

ちょっと前に、ようやく観てきました。

今回の映画は、パート2の時の様なぐだぐだ感もなく、直前の新作スペシャルの様な無理感もなく、構成がしっかりしてて面白かった。

ギャグもそれなりに、後半の救いようのない展開は、霊能力の存在の事とか、

 

初期のTRICKっぽく、最終的にくだらない感じ(褒めてます)も、原点回帰な感じがよかったです。

Cocolog_oekaki_2010_06_21_01_49

そういえば、上田先生は最近ブログやってますけど、まだ続くという伏線?
それとも本を出す為だけ(勝手な予想だけど多分書籍化しそう)のもの?
気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«『7と嘘吐きオンライン』@読解アヘン