« H2@第3話 | トップページ | ギター侍@エンタの神様 »

2005/01/28

猿の惑星(リメイク版)@金曜ロードショー

劇場でもみましたが、猿役をやったチャーストン・ヘストンの吹き替えが納谷悟郎さんかどうかを確認したくて見ました。
が、残念。別の人があててました、、、。誰なのかも分からなかったです、、、。
一応、元の顔が何となく分かる顔だったので、出来れば納谷さんにやってほしかったかも。

将軍役が小山力也さんっていうのはティム・ロスっていうのは、素顔の時のイメージからでしょうか?
まぁ『海の上のピアニスト』(まだ見てない、、、)あたりを小山さんの声で見るのは悪くないかも。

しかし、映画としてはやっぱり駄作だなぁ、、、。(猿役の方達はうまい演技をされるなぁとは思うのですけど)

自分だったら、容姿が猿化するウィルス(か何か)が蔓延した未来の地球で、最後地球に戻ってみたら、自分だけそのウィルスに感染して、猿の状態で、人間ビックリ!ついでにウィルスのキャリアとなって地球を猿の惑星化してしまう張本人・・・みたいな終わり方にした方が、SFっぽいオチがついて良かったんじゃないかと思ったりする訳です。

旧作で充分なので、これはなかった事にしてしまってもいいです。(多分ティム・バートン的にもその方が・・・)

旧作ベースにTVシリーズとかでやってくれると面白そうなんですけど。(猿の軍団♪猿の軍団♪)

|

« H2@第3話 | トップページ | ギター侍@エンタの神様 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/2730180

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星(リメイク版)@金曜ロードショー:

» 「猿の惑星」映画・原作比較レビュー [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
ここでは五つの過去の映画「猿の惑星」シリーズと ピエール・プール著の原作長編小説「猿の惑星」と ティム・バートン監督映画「PLANET OF THE AP... [続きを読む]

受信: 2005/01/28 23:50

« H2@第3話 | トップページ | ギター侍@エンタの神様 »