« 救命病棟24時&みんな昔は子供だった@第5話 | トップページ | カブトムシ祭り@トリビア »

2005/02/09

ポセイドンアドベンチャー@ミッドナイト映画劇場

『風と共に去りぬ』は、何年かに一度は見ているので、今回はドラマの合間につまみ食いで見ました。
デジタルリマスター版なのか、映像が戦前のものとは思えないぐらいにキレイになってます。

『ポセイドンアドベンチャー』10年以上見てなかったので、じっくりと観賞しました。
自分よりも映画好きの人から、
「この映画は波の動きに合わせてカメラの動きも揺れてるから、映画館で観ると酔うんだよ」
と聞いていて、TVの吹き替え版しか見た事なかったので、そうだっかけかなと思ってましたが、
確かに、常に画面がゆらゆら揺れています。
スゴいところに、こだわりがあったんだなぁ。

ありがちなギリギリな演出・ドキドキ感をあおる音楽もないのに、転覆して逆さまになった見通しの悪い船内、下から徐々に迫り上がってくる海水・水音、登場人物の死を軽く扱わない、それらが、見ている方に死の恐怖を常に感じさせて、手に汗握りながら最後まで見てしまいました。
ビジュアルに頼らない演出は見事です。

この映画で一番ビックリしたのは、船長がレスリー・ニールセン(裸の銃を持つ男)だった事!なんか、「そりゃ船も沈むわな」とか思ってしまいました(笑)。

|

« 救命病棟24時&みんな昔は子供だった@第5話 | トップページ | カブトムシ祭り@トリビア »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/2857705

この記事へのトラックバック一覧です: ポセイドンアドベンチャー@ミッドナイト映画劇場:

« 救命病棟24時&みんな昔は子供だった@第5話 | トップページ | カブトムシ祭り@トリビア »