« Blogクライアントの文字化け、、、 | トップページ | ワイドショー@中村獅童♥竹内結子 »

2005/05/05

仮面ライダー響鬼ショー@ニュージーランド村

Dsc00065-1

お子様の付き添いという名目で、響鬼ショーを見に行きました。

 

TV本編は、丁寧な作りで大人の観賞に堪えうる内容を維持しているので、すっかりハマりっぱなしです。ショーへのトキメキ具合はお子様より上の状態です。
もっと前で見たかったんですが、お子様が、ショーの始まる前に見た響鬼を怖がるという事態に陥ってしまい、近寄れず。万が一にお子様が、さらわれないぐらいの位置で見ました。

Dsc00099

携帯のカメラで、撮影。普段使わないデジタルズームが全然ダメで。あんまし使える写真がなくてちょっとがっくし、、、。

Dsc00081

アトラク用のスーツは、ナイロンスーツに化繊生地のプロテクターを貼付け。色はちょっと明るめ。本物より青っぽさが目立ちます。
マスクは、顔のモールドが気持ち深めな感じ。目の部分に丸穴の覗き穴が沢山ある関係で『顔』と意識しやすい分、もしかすると、本物よりカッコいいかも。
というか、アクターの方が、長身でスタイルのいい方だったので、カッコよかったです。

Dsc00064

ストーリーは、魔化魍を利用して世界征服(!)を企む怪童子との闘い。
序盤から傷を負って、響鬼結構ピンチ。
体制を立て直す為に、逃げる響鬼を怪童子達が追う展開で話は進んでいきます。

Dsc00092

嬉しい誤算としては、威吹鬼も登場。順番ずれましたが、ショーの一番最初に出て来て、別の雑魚を倒して、香須実目当て(もちろん出ません)に響鬼に合流しにいくという、一応それっぽい展開。声が本人がやってるんじゃないかと思えるほど、声も話し方もメチャ似てました。(響鬼は、全然別人な感じ。軽めなさわやか系。)

Dsc00098

Dsc00066

こんな怪童子いたっけかな〜と思ってたんですが、家に帰った後調べたら、いました。マスクは割と忠実な感じ。

Dsc00078
Dsc00080

戦闘員?はギャグ要員。
グーチョキパーを子供達とやったり、あるある探検隊(写真)をやったり。
アクターさんは共に女性。アトラクショーは女性キャラも男性がやる事が珍しくないと思っていたので、ちょっとびっくり。

Dsc00087

Dsc00096

クライマックスは、ダブルライダーそろい踏みで、威吹鬼が、怪童子&戦闘員、響鬼が魔化魍を受け持つ展開に。
出て来た魔化魍は、ヤマビコ。どうせなら、変な造形らしい、人型じゃない、イッタンモメンやバケガニを見たかったかも。
で、本編同様魔化魍は、音撃棒で、あっさりとやられてしまいました。(見えてませんが、出て来た時に、すでにお尻に鼓が貼りつけてあったり、、、)

Dsc00085-1

戦隊ヒーローと違って、スーツのチープさやお約束なシナリオが気になるかと思っていたんですが、全然気にもならずに、楽しいショーでした。
お子様も終盤は、怖くなくなったみたいでした。

 

写真は撮ってはいないんですが、響鬼と威吹鬼は、ショーの始まる1時間前には、入場ゲートのところで、場内に入って来た子供達と握手をしたり写真を撮ったり、ショーの終わった後、正規の写真撮影会が終わって、2回目のショーの始まる間に時間に、舞台の近くにある場内のミニ電車に乗って遊んであげてたり、電車に乗れなかった、線路の横を通り過ぎる子供達にはハイタッチ、雲一つない暑いといってもいい天気の中、サービス精神満載な彼らには敬服致しました。

また機会があれば見に行きたいな〜。
・・・と思っていたら、翌日近くのショッピングセンターにも来てたらしいです、、、。(ストーリも違ってて、魔化魍はバケガニだったらしい、、、。)

|

« Blogクライアントの文字化け、、、 | トップページ | ワイドショー@中村獅童♥竹内結子 »

「その他」カテゴリの記事

「ドラマ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/3986657

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼ショー@ニュージーランド村:

« Blogクライアントの文字化け、、、 | トップページ | ワイドショー@中村獅童♥竹内結子 »