« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

ブラジルVSアルゼンチン@コンフェデ決勝

4-1でブラジル勝利!
準決勝のアルゼンチン-メキシコ戦が延長PKでの勝ち上がりで、決勝まで中2日(ブラジルは中3日)しかなかったので、疲れが取れてないだろうというのは大方の予想でしたが、なんかその通りといった感じの内容、、、。
やっぱりブラジル強ぇ。

3位決定戦の方が、面白かったみたいですね、、、。さすがに2試合とも見ると、今日の生活に支障を来してしまいそうだったので、決勝に焦点を絞って3位決定戦の間は寝てしまってたんですが。
 

それにしても、このブラジル相手に、他の試合と比べても、2−2で引き分けた日本の試合は、内容、チームレベル、共にいいものだったんだなぁと再認識。
 

日本に足りないものは『決定力』とよく言われるんですが、まぁ、確かなんですが、今はもう少し広げて『精度』なのかもしれないと感じてます。

確実なパス、ゴールエリア内へのシュート、この2つの精度が上げて得点チャンスの機会を増やせば、おのずと決定力は上がってくるんじゃないかなぁと思ったりしてます。
少なくとも、ブラジル戦が面白かったのは『精度』がいつもより全然高かったからではないかなと。

次の東アジア選手権、楽しませて欲しいです。
 

それにしても、初戦で、ブラジルがメキシコに負けなければ!今回のコンフェデはもっと違った展開が待っていたでしょうに、、、。
良くも悪くも、今回のコンフェデはどのチームもメキシコに引っ掻き回された感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/24

タイガー&ドラゴン@最終回

ラストは、宮藤脚本には珍しく、ひねりの少ない王道シナリオ。
最初のエピソードに出てきたナンをラストにも小道具として使うところは、上手いなって感じでしたが。

ただ、王道が悪いという訳ではなくて、古典落語という王道の話をベースにやってきた事を考えると、ベストな幕引きだと思います。

まぁ、収まりすぎて物足りない感も少しはあるし、せっかくなので、映画とは言わないですから、落語協会の完全バックアップで、秋か来年の正月に、スペシャルを1本お願いします。>TBS

江戸落語が中心だったので、キャスト一新で上方落語編で出直しって言うのもありかも。(リーダー(城島)とか、キンキの二人なら関西弁でいけそうだし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

DVD野郎@王様のブランチ

来週発売のDVD『いま、会いにゆきます』の特集をやっていたので見ました。

5分ぐらいのダイジェストは、見せ過ぎな感もありましたが、見ていない人がほぼイメージする様な、普通の純愛っぽい内容でまとめてあって、ラストについては触らず仕舞いで、あとは見てからのお楽しみ的なまとめ方はイイ感じでした。
そう、初見の人はそうやってだまされて見れくれれば、しめたもんです。
このダイジェストですら、終盤ウルウルしてしまいました。

が、ダイジェストの直前の画面に出ていた映画のワンシーン、さらっと流してはいましたが、メチャクチャ重要なシーン、、、。
まぁ、見ていない人にはサラッと流れてるのかなぁ。自分も映画の予告編で重要なシーンが混ざっていたのに、後から見るまで気が付かなかったし。

発売まで、あと1週間。限定版は品切れになってるところが多いようで。
主役二人の結婚話で盛り上がって(TVの紹介でも導入がそうだった、、、)、純粋に作品としてではなく、興味本位でこの映画が取り上げられているのが、少し嫌ではありますが、より多くの目に触れて、正当な評価をしてもらるようになればと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/08

祝!@サッカーW杯出場決定

イラン戦の負け以降、散々危機感を煽られ続けたものの、蓋を開けてみれば、出場決定1番乗り。

フランス大会の時の、ギリギリ感が懐かしいです。(あんな思いは二度としたくもないですが)

とはいえ、控え組で構成された様なメンバーのプレイスタイルは、パスの繋がりや決定力不足(コレはいつもの事だけど)に、やっぱりなんだかな〜と思ってしまうし、アジアカップの時のハングリー感もなく、相手が北朝鮮だからなんとかなったという気もしなくはないです。

最後の北朝鮮側のレッドカードは、ビデオで見る限り、田中誠の足の当たり方でムッと来たのは、分からなくもないかも。
まぁ、でもあそこはその足の当たりで、逆に倒れてしまえば、田中の方にイエローが出てたんじゃないかな〜と思ったりもしましたけど。

まぁ、勝てば官軍。点も取れたし、無失点だったし、結果重視でいきましょう。

全体のプレイスタイルは苦言を呈しますが、今回の柳沢のシュートはもうお見事としか言いようがなかった!
カメラのフレームの外側から、いきなりインしてきてのスライディングボレー。
カッコ良すぎ!
 
とりあえず、次はコンフェデでガンバレ!日本代表。

失敗したのは、東京海上日動の今回限定のSMAPの90秒CMを録り損ねた事。
また今度のイラン戦でいいから、再放送してくれんかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »