« ドラマ『いま、会いにゆきます』@第5話 | トップページ | ドラマ『いま、会いにゆきます』@第6話 »

2005/08/05

iTunes Music Store@ワールドビジネスサテライト

ようやく、日本でも始まりました。ジョブスも知らない間に来日してたんですね。
♪やったぁやったあぁうれしいなぁ、ラッタタタ、ラッタタタ、くるくるダーンス♪

WBS内でも、楽曲の購入の実演してましたが、すでにAppleStoreのアカウントも持っていたので、本当に簡単に、1クリックで購入出来てしまって、びっくり。

ちょっとヤバい。この簡単さはついつい財布の中身を忘れてクリックしまくってしまいそうな甘い誘惑に満ちています、、、。

さしあたっては、東芝EMIやavexが参加してるので、B'z・宇多田・浜崎etc、それなりなアーティストも参加していますが、東芝EMIはGLAYや槇原敬之が抜けているのと、やっぱりSony系が参加してないのは、ちょっと物足りないところ。あと、TOY'S FACTORYも。VictorでサザンとSMAP(avexもジャニ系なかったなぁ)なんかが入ってくれれば言う事ないです。様子見とか、自分のサービスの業界標準とか考えずに、早く参加してないレーベルも合流してほしいです。(間違いなくビジネスチャンスを逃してると思います。)

でも、ZABADAKの旧作(昔踏んづけて聞けなくなったアルバムを買ってしまいました)とか、遊佐未森(こっちは新作)とか、好きなマイナーどころもチラホラと目にするので、とにかく曲揃えは今後に期待。
SPITZも旧作揃えてほしいかな。
 

音楽配信という点でも、ほとんどが著作権規制が厳しいのと、WMAでWindows環境限定ばかりの中で、Macで使える(優しい)!という点でも評価に値します。
 

国内アーティストはこれからといった感じですが、洋楽はなんか、よりどりみどり。
最悪洋楽オンリーでも充分に成り立つ品揃え。
とりあえずはStingの“Englishman In New York”を買ってみました。(タイムリーにELOのTWILIGHTあたりにしようと思ったんですが、ELOは登録が無かった、、、。orz)

70〜80年代洋楽大好き人間なので、色々と試聴してるだけでもなんか楽しいです。

あー、iPod欲しくなってきた、、、。

|

« ドラマ『いま、会いにゆきます』@第5話 | トップページ | ドラマ『いま、会いにゆきます』@第6話 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、特撮・アニソンが圧倒的に少ない現状なので、私は甘い誘惑に打ち勝てそうです(^_^;)
某掲示板(not2ch)でもキングレコードなどのアニソン系の強いレーベルがまともに曲を提供していないので様子見って人が多いですねえ。

投稿: ダサイ(“ハガレン”映画見ました) | 2005/08/06 00:17

あ〜、そうでしょうね。
分かる気はします。
ただ、アニソンなんかは、ジャケット他、付加価値を求める人が多いと思われるので、ネット配信には向いてないかもしれませんね。

まぁ、現状では、100万曲のうち9割以上が洋楽ですから。
ぼちぼちな感じでいいんじゃないですかね。

投稿: おなか | 2005/08/06 01:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/5316529

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes Music Store@ワールドビジネスサテライト:

« ドラマ『いま、会いにゆきます』@第5話 | トップページ | ドラマ『いま、会いにゆきます』@第6話 »