« 最近@最近 | トップページ | Ns'あおい&アンフェア@第1回 »

2006/01/10

西遊記@第1回

香取慎吾。
普段の演技が下手だとは思ってはいないのだけど、この役は雄叫び一本調子な台詞回しも相まって、なんか大根っぽい、、、。

ウッチャン。
上手い。脇役というポジションをわきまえ目立たぬよう、それでいてアクションシーンは見事なサイさばきで、しっかりと存在感あり。

深津絵里。
う〜ん、悪くはないけどやっぱり尼さんな感じ。
前半の砂漠のシーンの泣くシーンが、子供っぽく、天然っぽさを醸し出し過ぎで、徳の高い人物に見えなかったり、、、。

金斗雲。
・・・サ、サーフボード、、、。この新しい西遊記で今回唯一納得いかなかったところ。

オープニング。
サプライズを狙ったんでしょうけど、実は無くても全く本編に影響がなく、しかもその後の展開無く1話が終了してしまったので、結果、なんだったんだアレは・・・って感じ。

全体的な作りとしては、セット撮影部分が多く、ロケ部分も砂漠で比較対象が無い事もあって、金斗雲のシーンが無ければ、画面が狭い感じなのが気になりました。五行山から出てきた悟空も山には見えないようなところに埋まってたし、、、。

それとおおむね有名な話とはいえ、出来れば、孫悟空の生まれるところから、仲間が集まる流れも描いてほしかったかも。

今回の放送が終わっても、あわよくば、スペシャルや続編で繋げる素材なんだから、もう少し丁寧に話をなぞってもいいんでないかなぁ。

|

« 最近@最近 | トップページ | Ns'あおい&アンフェア@第1回 »

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/8088642

この記事へのトラックバック一覧です: 西遊記@第1回:

« 最近@最近 | トップページ | Ns'あおい&アンフェア@第1回 »