« 第1回ゲーム検定@ゲームエンタ! | トップページ | NANA@月曜ゴールデン冬の特別ロードショー »

2006/11/23

木更津キャッツアイ@ワールドシリーズ

観てきました。

コテコテの続編で、木更津キャッツアイ好きの為の映画なので、一見さんお断りではありますが、好きな人なら絶対楽しめます。保証します。
泣いたよ!自分、、、。
 
個人的にスゴいなと感じたのは、ぶっさんは、前半回想でしか出てこないのに、終始存在感はありまくりだった事。
 
それは回想シーンのインパクトが強い訳ではなく、
バンビを始めとしてキャッツの仲間のぶっさんへの想いの伝わりとか、
実は最初から目に見えないものを(映画を)観る側に感じさせていたりとか(←観た人には分かってもらえると思う)、
画面に出ない人を、間接的にいつもどこかで感じられる感覚というのは、少なくとも今まで自分が観てきた映画や作品にはない感覚で、ぶっさんバリバリ再登場までの主役不在の登場人物の出番の偏り、アンバランス感というものが無かったというのは、注目すべき点でした。

 
そういうのを計算して書かれた脚本であるなら、宮藤官九郎、スゴいよやっぱり。
 

|

« 第1回ゲーム検定@ゲームエンタ! | トップページ | NANA@月曜ゴールデン冬の特別ロードショー »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/12787611

この記事へのトラックバック一覧です: 木更津キャッツアイ@ワールドシリーズ:

« 第1回ゲーム検定@ゲームエンタ! | トップページ | NANA@月曜ゴールデン冬の特別ロードショー »