« のだめカンタービレ@アニメ | トップページ | iMac@新型 »

2007/06/28

映画『スパイダーマン3』@劇場

敵キャラ3人も出して、どうするんだ!どう収拾つけるんだ?バットマンみたいになってしまうん?
・・・って見る前は思ってたんですが、キレイにまとまっておりました。

人によっては、詰め込み過ぎ、未消化という人もいるでしょうが、バットマンシリーズに比べれば、全然イイです。

個人的に、スパイダーマンのヒーロー物として物足りなさを感じていた点、敵に“とどめを刺す”という行為が、今回はあったので、そういうカタルシスに浸れた辺りが、欠点を許せてしまえているのかもしれないけど、それでもあのシナリオをあの時間で破綻させずに納めてしまった監督の手腕には脱帽ものです。

まぁ、でも、今回一番の収穫は、久しぶりにブルース・キャンベルを拝めた事。
実は1と2にも出てたのには気が付かなかったりもしてたのだけど、今回は登場時間も多くて、嬉しかったです。
知らない人は、『死霊のはらわた1、 2』『ダークマン』『キャプテン・スーパー・マーケット』 を見ましょう。(『死霊のはらわた2』 だけでもいいか)

|

« のだめカンタービレ@アニメ | トップページ | iMac@新型 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/15580223

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『スパイダーマン3』@劇場:

» 死霊のはらわた THE EVIL DEAD  1983 [ホラー・カルト映画フリークスなピンクドラゴン的Youtube劇場♪]
サム・ライミの長編デビュー作『死霊のはらわた』予告編♪ ◇休暇を楽しむ為に森の別荘で過ごそうとやって来た若者たちが、その地下室で偶然「死者の書」とカセットテープを見つける。彼らはテープを再生したが、それに録音されていたのは森に封じ込められていた悪霊を蘇らせてしまう呪文だった。そしてその悪霊に憑依され、不死の怪物と化してゆく仲間たち。アッシュは果敢に彼らへ立ち向かうが…。◇ 『THE EVIL DEAD』名場面集♪ ... [続きを読む]

受信: 2007/09/02 14:21

« のだめカンタービレ@アニメ | トップページ | iMac@新型 »