« 魔女の宅急便@金曜ロードショー | トップページ | ナビゲーションバーのスイッチ作ってみた@iGoogle »

2009/08/06

光響ファンタジー・水と大地の神秘@秋芳洞

先日、秋芳洞へ行ってきました。
小学生の時以来なので、実に30年以上ぶり。


Dvc00018

イベント最終日という事もあって、激混み、、、。
車は県外ナンバーどっちゃり。

まぁ、正直音と光の演出に関しては、よくわからなかったです、、、。
『ヒーリング』系な音楽は、周囲がうるさくて、よく聞こえなかったし、光も原色系もゆるやかな色の変化だけで、ちょっと味気ない感じ。
レーザー光線とかスポットライトとか使えれば、まだ違っていたとは思うんですけど、出入り口が少なく限られた細い通路で、想定されるトラブルを避ける為でしょう。地味めな演出しか出来なっかたんだろうなぁと、勝手に解釈しました。

とはいえ、秋芳洞そのものは、埋もれさせておくにはもったいない観光地だと思いました。
なんか、あんなに天井の高い(4、50m?くらいはありそう)、広い洞窟空間って、国内にはそうないんじゃないだろうか?
子供の時大きくて、大人になってみたら小さく感じる・・・なんて事はなく、おぼろげな記憶以上にスケールが大きかったです。
鍾乳石の数々も、光や音の演出なくても見応えあるし。
Dvc00011


Dvc00025

そういえば中を歩いてて、なんかどこかでデジャブを感じたことがある・・・って、思ったら、なんかWii Fitのジョギングコースの洞窟に感じが似てる気がする。
冷静に比較すると、道の横に川流れてるだけで、道そのものは狭いし、勾配が急な所もあって、全然違うよな〜って思ったりもするんですけど、、、。

|

« 魔女の宅急便@金曜ロードショー | トップページ | ナビゲーションバーのスイッチ作ってみた@iGoogle »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/45848828

この記事へのトラックバック一覧です: 光響ファンタジー・水と大地の神秘@秋芳洞:

« 魔女の宅急便@金曜ロードショー | トップページ | ナビゲーションバーのスイッチ作ってみた@iGoogle »