« 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(長っ!)@映画館 | トップページ | ウルヴァリン X-MEN ZERO@映画館 »

2009/09/15

FIAT500@試乗してきました

シンケンジャーとディケイドの映画はいつもよりちょっと遠くの映画館で観たので、帰り、ついでにというか、思い切って、県内唯一の“FIAT500”を扱ってるディーラーのショールームへ立ち寄ってみました。

なんというか、車のディーラーと言うと、どうも『気軽に入りにくい』『買うまで帰れない』『買わないと冷たい』『後々の勧誘がしつこい』という、食わず嫌いのイメージ(要は思い込み)があって、今まで怖くて入れなかったんですけど、ていうか、やっぱり今でも怖いんですけど、

行ってよかった!

着くなり「すいません、いつ買えるかわからないんですけど、FIAT500見させてください、、、(緊張)」って、セールストークに釘を刺すように話しかけたら、若い男性社員の方は嫌な顔一つせず案内してくれました。

いやいや、この笑顔でだまそうとしているんだ。きっとショールームに入ったら、取り囲まれてローンとか無理やり組まされるんだ。どうやって逃げよう、うっきゃ~とか考えながら、中に入ったら・・・

Dvc00222

なんか、無理やりローン組ませてもらってもいいような気分にさせられました、、、。

旧型のFIAT500があるなんて聞いてなかったYO。
しかもしっかりとルパン仕様の黄色!

飾りかと思っていたら、販売品。すごくきれいにレストアしてありました。150万ぐらいらしい。

「さ、触ってみてもいいですか~?」「どうぞ、乗られても結構ですよ」
「!!!!!」
この時点でかなり浮足立ち状態。
エンジンはかけられないけど(当然だ)、運転席には座らせてもらえました。(初!)

なんか、思ってたより、広い。ゆとりがある。
カジノの札束とか、ナンバー不揃いで50億入りそう!
エアコンさえ付くならば、全然メインで乗ってしまいそう!

新型Fiat500を見に来たつもりが、とんでもないものを見つけてしまった~。どうしよう・・・。そんな感じ。

 

 

Dvc00227

旧型FIAT500に後ろ髪ひかれつつ、本来の目的の新型FIAT500を見せて頂く。

試乗車として置いてあったのは、1.2のLOUNGE(白)と1.4のSPORTS(水色)。

先に1.4SPORTSをチェック。
パドルシフトはゲーセン以外は初めて。内装は渋くて飽きが来ない感じ。

が、この車体でガンガン走らせるつもりが全くないので(一応エコ志向)、内装を確認して、1.2LOUNGEにチェンジ。

もし今、妥協して買うならこのモデル。
妥協しないなら、
・エンジンは1.2、
・内装のグレードはどうでもよし、
・色は、黄色(ルパン)赤(グランブルー)・海外では売られている(500Cにも搭載されてる)Pur-O2(Start/Stop)仕様(いわゆるアイドリングストップ機能)、
・スカイドーム(電動サンルーフ)付。(上からナンバー不揃いの紙幣を50億突っ込んでみたい為)

こんなんが出たら、本当にすぐにでも買っちゃいたいんですよね~、なんて話してたら、どうもアイドリングストップ仕様は、来年日本でも出すとか出さないとかいう話はあるらしいと聞きました。
となると、あとは限定モデルにしか付けてないスカイドームを、いずれ一般販売かオプションで付けてくれるようになるのを祈るばかり。(今回乗った奴の固定式サンルーフもそれなりに開放感はあって、悪くはなかった。)

わくわくしながら、その他中から外まで、いろいろチェックさせてもらって、もう帰ろう、充分だ・・・、でも帰りたくないな、このまま持って帰りたいなぁと感傷に浸っていたら、セールスの方から「よかったら運転してみますか?」の一言。

!!!!!

えー、マジで?!
しまった!きっと目が物欲しそうに訴えていたに違いない、、、。でも、断る理由もないので、乗らせてもらう事に。

 

見て触れただけでも充分だったのに、運転出来るなんて!

 

まずは、セールスさんが運転しながら、助手席で特有部分のレクチャーを受けて、途中で運転を変わってもらいGo!

外車のお約束、ウィンカーとワイパーの操作ミス(位置が日本車と逆、、、)もしっかりとやっちまいました、、、。

気づいた点としては、

・セミオートマ(デュアロジック)は、クリープ現象がない。(なんか不思議)
・なので、シフトにパーキングがない。(MT車はみんなそうではあるのだけど、サイドブレーキだけで大丈夫?って気分)
・シフトチェンジの時にそれなりにノッキングがある。(気にならないと言えばウソになるけど、自分は大して気にならない。でも気になる人は気になるというのは、わかる)
・ライトにスモールがない。(そうなの?)
・バックの時、警告音がない。(大丈夫なの?)
・お試しなので、シフトチェンジをかなり変えながらアクセルふかしながら意地悪に走りつつも、燃費は17.8k/L・・・あれ18.7だったっけかな。カタログ数値より高かった。

正味、3~4キロ程度の行程でしたが、乗った感じも外見同様悪くなかったです。
確かに慣れが必要な点もいくつかありましたけど、すぐに慣れるだろう・・・というか、慣れてやる!っていう前向き状態。

普通なら、というか来た時点では、絶対断るつもりだった、ご来場アンケートみたいなものも、ニューモデルが出た時に情報が欲しいので、ホイホイと書いてしまいました。

帰りにカタログ類と、オマケに、飴を頂きました。

Dvc00236

なんか入る前に不安バリバリだったんですが、特に無理強いされることもなく、相手をしてくれた若いセールスの方も終始笑顔で付き合ってくれて(現状実のない客で申し訳ない、、、)、とりあえずここのディーラーは、好感度MAXでした。(近くに引っ越してくれるか、支店を出してくれんかのぉ)



と、まぁかなり浮足立ったまま、ショールームを後にしたんですが、現実問題としては希望モデル発売までは待てるとして(直輸入車も考えなくはなかったけど)、現状、購入資金が全く見通しなし、、、。

今回乗った1.2ROUNGEで、諸経費込みで280万ちょい。自分が希望するモデルになると多分300万は行きそう?

同行してくれたうちの奥さんは、古いやつはかなり気に入ってくれたみたいで、「古いのは駄目なの?半額で買えるのよ!」みたいな事言われるし、、、。
まぁ、古いのは古いので欲しいけど、多分奥さんMT車の運転出来ないし、メンテナンスとか考えるとメインで乗るには、ちょっとねぇ、、、。
当然150万なんてお金も現在工面できるわけもなし。

何にせよ、今回実際にFIAT500に試乗して、なんとなく欲しい→絶対欲しいにチェンジ。

さてさて、今から貯えるにしても、現状の収入だけでは当分買えそうにもないので、どうやって底上げしていこうかまじめに考え中です。

|

« 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(長っ!)@映画館 | トップページ | ウルヴァリン X-MEN ZERO@映画館 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/46182306

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT500@試乗してきました:

« 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー・侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦(長っ!)@映画館 | トップページ | ウルヴァリン X-MEN ZERO@映画館 »