« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/29

NHK 連続人形活劇「新・三銃士」@NHK

Cocolog_oekaki_2009_10_29_00_06

撮り溜めしてたのを一気に見たんですけど、やべー、おもしれー!
ちゃんと、作りが三谷幸喜っぽくなってる。
声優陣の役の掛け持ちと、その芸達者ぶりも半端ねー!
奥行きを持たせたセットや、なぜか場面場面で表情が変わって見える人形もいい感じです。

毎日(月〜金)やるのかと思ってたら、今週から金曜日しかやらないのか、、、。

番組サイト→ NHK 連続人形活劇「新・三銃士

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

山崎まさよし@チャリティーライブ

Dvc00268

隣の市の公会堂まで観に行ってきました。

 

客席は満席で立ち見もごっそり。

バックバンドは無しで、楽器が、アコギ2本とキーボード、ブルースハープと最初のリズム取り用のタンバリン、リズムマシンでのワンマン弾き語りスタイル。

「佐波中?」とか「サティは昔ニチイだったんですよ」とか、子供の頃の大平山や富海のエピソード等の

ああ、本当に昔住んでたんだなぁと思わせる地元トークで掴みつつ、地方にありがちな行儀の良いというか少し大人し目な観客の中、自虐的な笑いも誘いつつ、自分、実はあんまし山崎まさよし、知らないんですけど、そんな自分でも楽しかったですよ♪
(今回のライブで知ってたのは、「セロリ」「月明かりに照らされて」ぐらいだった、、、。)

 

知る人ぞ知る(らしい)『さだまさよし』のテーマ(関白宣言の替え歌)は、おおウケでした(笑)。

 

曲を知らなかったり、そのアーティストに興味なくても、歌のうまい人のライブは、なんかこう言葉で言い表せないググッと来るものがありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/12

JIN −仁−@第1話

テレビ的なチープな感じがあまりなく、TBSの気合い入れまくり感が、見ていてガンガンと伝わってきました。

 
面白かった。

原作は読んだ事ないので、違いはよくわかりません。

 
ストーリー的には、端的に言えば、主人公が幕末にタイムスリップして、二人の患者を治しただけ。
これだけなんだけど、2時間、中だるみなくしっかりもたせて、登場人物のそれぞれの人と也をしっかり見せてくれてます。
ただ、手術シーンは、普通の医者物よりは、いつになく痛そうな画なので、想像力もかき立てられたりで、人によってはちょっと辛いかも。
 

演出が、『ROOKIES』の平川雄一朗さんという事もあって、ベタな展開でも巧い具合に魅せてくれてる感じ。

脚本はTV版『世界の中心で、愛を叫ぶ』の森下佳子さん。自分はTV版セカチューは原作・映画以上の出来だと思っており、今回も原作付きという事で、まだ未完の原作をどういう風にまとめ上げるのかはちょっと気になります。
そういえば、大沢たかおは、映画版の朔太郎で、綾瀬はるかはTV版の亜紀。狙ったキャスティング???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »