« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/21

天空の城ラピュタ@金曜ロードショー

Cocolog_oekaki_2009_11_21_03_33

『何度目だラピュタ!』
・・・と言いつつも、何度も観てしまう。

個人的な宮崎アニメ、イチバンは『魔女の宅急便』だけど、対外的にオススメするならやっぱりラピュタ!
喜怒哀楽のバランスよい話の作り、当時の最高レベルの作画、耳に残る音楽・違和感のカケラもない俳優陣を含めたキャスト(初井言榮さん・寺田農さん巧過ぎ!)、とにかく、万人受けしやすい宮崎アニメの最高傑作だと思う。

ナウシカ以降、唯一、劇場で観てないのが本当に悔やまれる。(当時地元で公開されなかった、、、)

 

ラピュタのいいトコロは、一度観てしまえば、構える事なく、どんな途中からでも観てしまえるトコロ。

一カ所にとどまらない、同じ場所に還ってこないロードムービー風な作りだから、ちょっと場面を観ただけで、話の進み具合も一目で分かるし、見せ場もてんこ盛り。

伏線もきっちりあるくせに、世界観もかなり作り込んであるのに、話は割とオーソドックスといってもよい“ボーイズ・ミーツ・ガール”物。

だから、肩肘張らずに、すっと作品の中に入っていける。「観るぞーっ!」て構えなくても、CMが入ろうと、時間の関係でカットはされてたとしても、間に風呂に入ろうとも、レコーダーの追っかけ再生で多少早回しで観ようとも(←すいません、今回そうしました、、、)、『ラピュタ』は観ちゃうんです。

『何度目だラピュタ!』なんて書きましたが、本当は『何度でもラピュタ!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

光速シスター@第1巻

→星里もちるホームページ

Cocolog_oekaki_2009_11_16_23_47

雑誌連載の最初の方を読み損ねていたので、買っちゃいました。
竹本泉と浦沢直樹のPLUTO(完結した)、安彦さんのガンダムORIGIN以外のまんがを買ったのは久しぶりかも。(あ、あとガラスの仮面追加。)

星里さんの作品は、ギリギリ『りびんぐゲーム』まで。(でも後半はあまり好きじゃない、、、)
青年誌の作風は、自分はあまり馴染めないなぁ・・・と思っていたのですが、今回のはスンナリ受け入れられた。読んでて楽しい。
(青年誌的な部分が時折あるため、少年誌作品は読んでるうちの子供に読ませられないのが申し訳ない。)

SF的な部分は、刺身のつまのようなもので、なんか謎付きラブコメと言って良いのかなぁ。
ご都合主義的になる事無く、思考が真っ当な主人公で、いわゆる妹萌えの要素はちょっと違う感じで、昔ながらの漫画の好きな自分としては、肌に合ってます。

 

所々の「記憶の揺り返し」が、雑誌連載的で、多分間を置いて細切れで雑誌で読む分には、気にならないんだろうけど、単行本で続けて読むとちょっとクドい感じがしないでもない。記憶をなくした主人公よりも、状況に疑問をもつ友人松木の方がよく動いていて、主人公がちょっとキャラ的に弱い感じがする。
ともに細かい点なのであまり気にしてませんが。

 

続きを読む "光速シスター@第1巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

映画『TRICK(トリック)』パート3@映画化!

http://www.yamada-ueda.com/

Cocolog_oekaki_2009_11_13_00_56

やっぱり仲間友紀恵は、ヤンクミではなくて、山田の方がしっくりくる。

個人的には、映画パート2はいまいちだったので(パート1でやり尽くした感じもする、、、)、なんとかその消化不良加減は解消してほしいところ。

サブタイトルが『霊能者バトルロイヤル』、監督の堤幸彦繋がりで、20世紀少年のパロディとかあったりするといーなー。

で、映画もいいけどやっぱりテレビシリーズが見たい!

テレビ版パート3のようなマイルドなものではなくて、続く度に、ゆるく、だるだるになってるので(あれはあれで味はあるけど)、原点回帰、パート1みたいに毒の強いのが欲しいです。

なので、やるならゴールデンタイムじゃなくて、深夜ドラマ枠で。そこのところ、編成の方、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

ハムスター@脱走

仕事帰りに家からメールが来た。

「ハムちゃんを病院に連れて行ってきます」

・・・年明けに2歳になるので、もう歳だからなぁ、覚悟しとかないといけないなぁと思いつつ帰宅。

 

自分の帰宅後、しばらくして疲れ果てた感じで奥さんと子供とハムスター帰還。とりあえず死んではいない様子。

 

ハムスターは、なんかいつになく落ち着きがなく、ゲージに戻されるなり、砂場で暴れまくり。

一体何事かと訊ねてみたら・・・(絶句)

続きを読む "ハムスター@脱走"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/10

FIAT500@プラモデル

Dvc00285

FIAT500、9月の試乗以来、欲しい気持ちが冷めやまらずです。
実車購入を夢見つつ(基本新型がいいんだけど、色々と情報を収集していくうちに旧型も欲しくなってます)オークションとかネット通販でグッズを物色する日々です。

で、わかりやすいのは↑。
プラモデル新旧2台揃い踏みです。(新型はフジミのやつ、旧型はグンゼのやつ)
塗装が一段落して仮組してみました。


 

続きを読む "FIAT500@プラモデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/08

ヱヴァンゲリヲン破@2回目

Cocolog_oekaki_2009_11_08_00_53

なんか、こんな顔というか、髪型だったというか、やっぱり覚えられなかった、、、>トウジの妹

で、1週間の限定上映があったので、最終日の最終回に観てきました。
待ち時間にマイケル・ジャクソンの曲が流れてたので、『THIS IS IT』にしとけばよかったかなぁとか思ったり。まぁ、いずれ機会があればそっちも観よう。

 

前回に引き続き内容の感想はパス。
何回でもおかわり出来る出来。
前に見たときに気がつかなかったシンジのDATの曲がループを抜ける所(27!)で話の進展を予感させたりとか、トウジのアイスのくじのハズレが3号機に乗らない事を暗示させてたりとか、無菌室?以外でも魚見れてるじゃねーか、おいって感じで2回目的な見方をしましたけども。あと6号機の顔がガイガンに見えた。
無駄にエロいトコロ以外は問題なし。あれのせいで、子供と一緒に観れない、、、。エヴァ自体、暴力的なシーンも多いので、そういうのも含めて、エヴァはこないだTVでやった『序』以外は(漫画も含めて)見せてはないですけども。『序』も、見せたのは時期尚早だったかも。

あのアスカのエロい感じは絶対金曜ロードショー枠でやるのは難しいよなぁ。
でも見た目の問題だけだから、金出させてTV用に新しいカットとかに差し替えぐらいやっちゃったりしないかなぁ。やってもエロい部分のトリミングが関の山かな?

 

あと、「獺祭」「シモラク」の地元ネタはやっぱりニンマリとしてしまうので、次は「藤光」とか「シマヤだしの素」辺りを入れてほしいかなと。
(せっかく弁当やみそ汁のシーンがあったのに・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »