« 光速シスター@第1巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法@劇場 »

2009/11/21

天空の城ラピュタ@金曜ロードショー

Cocolog_oekaki_2009_11_21_03_33

『何度目だラピュタ!』
・・・と言いつつも、何度も観てしまう。

個人的な宮崎アニメ、イチバンは『魔女の宅急便』だけど、対外的にオススメするならやっぱりラピュタ!
喜怒哀楽のバランスよい話の作り、当時の最高レベルの作画、耳に残る音楽・違和感のカケラもない俳優陣を含めたキャスト(初井言榮さん・寺田農さん巧過ぎ!)、とにかく、万人受けしやすい宮崎アニメの最高傑作だと思う。

ナウシカ以降、唯一、劇場で観てないのが本当に悔やまれる。(当時地元で公開されなかった、、、)

 

ラピュタのいいトコロは、一度観てしまえば、構える事なく、どんな途中からでも観てしまえるトコロ。

一カ所にとどまらない、同じ場所に還ってこないロードムービー風な作りだから、ちょっと場面を観ただけで、話の進み具合も一目で分かるし、見せ場もてんこ盛り。

伏線もきっちりあるくせに、世界観もかなり作り込んであるのに、話は割とオーソドックスといってもよい“ボーイズ・ミーツ・ガール”物。

だから、肩肘張らずに、すっと作品の中に入っていける。「観るぞーっ!」て構えなくても、CMが入ろうと、時間の関係でカットはされてたとしても、間に風呂に入ろうとも、レコーダーの追っかけ再生で多少早回しで観ようとも(←すいません、今回そうしました、、、)、『ラピュタ』は観ちゃうんです。

『何度目だラピュタ!』なんて書きましたが、本当は『何度でもラピュタ!』

|

« 光速シスター@第1巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法@劇場 »

「アニメ」カテゴリの記事

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/46816714

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の城ラピュタ@金曜ロードショー:

« 光速シスター@第1巻 | トップページ | マイマイ新子と千年の魔法@劇場 »