« らくがきくらぶ@2003/4/1 | トップページ | 境界のRINNE@高橋留美子 »

2010/04/05

FIAT500C@試乗してきました。

新型のFIAT500に試乗して、あれから半年。

欲しい気持ちは、まったく萎える事なく、欲しい物が手に入れられない欲求不満だけが、日々積み重なる毎日です、、、。

で、何やら500Cの試乗キャンペーンをやってるらしいので、欲求不満の一時的解消とディーラーさんへの顔つなぎ(になるのかどうかはわからないけど)という事で、『FIAT500C』に乗ってきました!

でもやっぱり、思いっきりセールスされたらどうしようとドキドキしながら行ったので、やっぱり精神的にはあまり宜しくないモード。こないだ『アメトーーク』でやってた人見知り芸人達の気持ち、よく分かります。今回家族は不参加なので、盾として車の好きな友達を巻き添いにする事に。

朝は曇りがかった薄晴れだったのが、午後からは快晴!行きは市街地の渋滞を避けて、山の中を通過。所々満開の桜を横目に気持ちのよい花見ドライブでした。

 

今回乗らせてもらったのは、1.4のLOUNGEでした。
やっぱり、見てるだけで幸せ気分になれる車だ・・・。

Dvc00331

ナンバーをよくみると“ふ(ぃあっと)・500”。
「ふ」はポイント高いな〜って思ったけども、500Cの場合は“500”よりも“5004(シー)”の方がいいかもな〜とも思ってみたり。

それでは、まったく参考にならないFIAT500Cの試乗レポートです。

試乗はもちろん、フード前回でGO!
ルームミラーそばのボタンで、うにょ〜んと開く屋根は、毎度わくわくします。

出だし、ウィンカーとワイパーをまた左右間違える、、、。

天気がいいというのもあったけど、とにかく気持ちよかった!開放感充分です!
サイドピラーの存在は全然気にならなかったし、上からの風の吹き込みも殆ど気にならず(スピード出してないからか?)。後部座席は知らんけど、、、。最初後ろに座ってた友達の髪は乱れてなかったので多分問題なし。(いやもしかすると、自分が見てない間に髪をパパッと整えてたのかもしれないけど、、、)

ドアガラスを開くと風がぶわーっと吹き込んで、気分が削がれていまいちな感じ。すぐに閉めました。空間を感じるには、風は余計って事でしょうか(風を感じたいならバイクの方がいいかなぁ)。
窓を閉めた方が開放感を感じるってのも変な話だけど、上に屋根がないっていうのは思ってた以上に気持ちがイイです。

変速時のノッキングも前500の1.2に乗った時よりも気にならなかったし(というより全く感じなかった)、エンジンも静か。(屋根がなかった分、外の音に紛れてるのかもしれないけど)

1.4は最小回転半径が1.2より大きめとは言うけど、気にならなかったです。
それよりは、最後に向きを変える際バックをやらせてもらったんだけど、後ろが見えない見えない。リアパーキングセンサーでもちょっと心許ない、、、。バックモニター欲しいと思いました。

他走行中、気になった点として。
メーターを直射日光にさらすと、中央のオレンジ色のLED表示が全く見えません、、、!
(ちなみにスピード&タコメーターは大丈夫です。)
シフトの表示はオートマで走る分には関係なし。ガソリンの残量表示が見えないのは、残量少ない時に走ってたりすると、気が付かずガス欠とかありそうで、ちょっとアブナイかも、、、。(残量警告灯は黄色。大丈夫だろうか、、、)

500に試乗した時も感じたのだけど(前は気のせいと思って書かなかった)、アクセルがふわふわした感じ。
今乗ってる車も含めて、今まで乗った車は、アクセルを踏んだら踏んだだけエンジンが即反応する感じだけど、500は軽めに踏んでると、踏んでから、「わかりました〜。いきま〜す!」って感じで、エンジンの回転数の上がり方がワンテンポ遅い感じがする。
1→2速のシフトチェンジが自分が思ってるタイミングは早いみたいで、回転数足らずで警告音鳴ることが何度かありました。
ストロークの違いもあるとは思うけど、踏み込まないと回転数が上がらない=加速が緩やかでシフトチェンジももっさりな感じ。
2回運転しただけだから、運転ベタで、たまたま2回連続でそう感じただけなのかもしれないし、仮に毎度そうだっとして、これが良いのか悪いのかはよく分からないし、乗り続ければ慣れやコツも掴むだろうし、実際手に入れた時に燃費に違いを感じたりしたら、運転のスタイルを考えていけばいいかなと。

 

そんなところでしょうか・・・。

 

FIAT500にガラスルーフ仕様がなければ、500Cは充分選択肢に入るのだけど、いかんせん、屋根を閉じると、内側からは上の閉塞感がPOPと変わらなくて、つまらんのです、、、。

Dvc00336

ちなみに県内では500Cは、まだ1台も売れてないとの事。
まぁ、、、田舎だし、時折見る500は圧倒的にPOPが多いので、価格も500Cの1.2POPの値段で500の1.2LOUNGEよりも高いし、そこまで求める人は、なかなかいないんだろうなぁ、というのが正直な感想。
多分、国内的にもそんなに数は出てない気はする。ネットでも「欲しい」というのはよく見るけど「買った」っていうのは、あまり聞かないし。
そんな感じで、早期に販売終了とかならないでほしいけど、、、。

やっぱり屋根開けて値段上がるよりは、最低限のデザインで価格を取る人が多いという事なんだろうか・・・。前回来た時にディーラーさんが電動サンルーフの需要(希望)がないって言っていたのをちょっとだけ納得した。
でも、この度マイナーチェンジしたパンダは電動サンルーフあるし!グランデプントにもあるし!500は一部の限定仕様だけって、やっぱり納得いかーん!

 

そういえば気になっていた、アイドリングストップ機構、『PUR‐O2』ですが、時期は聞かなかったですけど、この夏から全モデル標準装備で値段据え置きって事らしいです。
あれでもまだ正式発表されてないので、時期がずれたり価格が変わったり標準仕様じゃなかったりしても、石投げないでください、、、。

前にディーラーさんに言ってた希望が、1.2でPUR-O2でスカイドーム(電動サンルーフ)で黄色か赤なら買うって言ってたんですけど、先日発表された新しいエンジン『ツインエア』が気になって仕方ないので、そのエンジンが乗っかるまで“待った”を掛けてしまいました。

ディーラーさん、苦笑いしてました、、、。申し訳ない、、、。
自分としても、購入資金もないけども、最低でも欲しい車が後1年は待たないと出る見込みがないっていうのも、精神的に辛いのです、、、。(間繋ぎに旧500が欲しくなったりもしてるけど、間繋ぎで乗る車でもないし、、、)

ツインエアは、900ccで2気筒のターボで、燃費もパワーも環境性能もそれなりって言うんだから、待ちたくもなります。
日本に来るかどうかという根本的な問題もあるんですけど、上の人もリップサービスかもしれんけど検討中とか言ってるし、フィアット自体、エコを売りにしてきているからツインエアの導入自体は必ずあるんでないかと思ってます。

今の車は来年3月車検なので、その頃に出てくれると色々とゴリ押ししやすいんだけども。3月より後だろうなぁ、、、。

 

新しいカタログを頂いて帰ろうと思ったんだけど、在庫切れでポスタータイプの500Cのカタログを頂いて帰る。あとグッズのカタログがあったので、それも頂く。
プレステのコントローラーのような形のラジコンが気になる。¥4,200。

今回のキャンペーンの景品の風呂敷もグッズカタログの中にあった。¥4,200。・・・結構いい値段するんだなぁ。当たって欲しいけど、多分無理。くじ運悪いし。

 

次、いつ乗れるか分からないので、というか多分500Cは今宵(宵時じゃないけど)で最後の可能性が高いので、馬鹿・・・頭丸出しで記念写真。

Dvc00324

気になってる人は、ディーラーで、乗れるうちに試乗させてもらった方が、いんでないでしょうか。500Cの試乗車は時期が来たら新古車に流れて、年中乗れる可能性は低いだろうし。
やっぱり実際に乗ると気持ちいいし。

 

|

« らくがきくらぶ@2003/4/1 | トップページ | 境界のRINNE@高橋留美子 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/48001253

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT500C@試乗してきました。:

« らくがきくらぶ@2003/4/1 | トップページ | 境界のRINNE@高橋留美子 »