« 境界のRINNE@高橋留美子 | トップページ | コサキンDEラジオ!@BS朝日 »

2010/04/17

素直になれなくて第1回@雑感

Cocolog_oekaki_2010_04_17_19_54

なんか、既に色んな人の意見が出尽くした感もあるけど、一応。まとめられないので箇条書き風雑文で。
(多分目新しい意見はない、、、。)

・ツイッター、ツイッターと言ってる割に、ツイッターの画面は全く出ず。契約の問題でしょうか?

・ツイッターありきで話が進みツイッターの具体的な説明なしなので、多分ツイッターを知らない人には、ツイッターがどんなものか結局判らなかったのでは?

・結果として、Twitterやってる人間が、注目してTweetしてなんか盛り上がっちゃってる、という話題性では成功だったか。終わりまでどれぐらいの人が、このドラマへのツッコミ(感想ではなく)を入れるんだろう・・・。

・女性にMac、女性にiPodは全然OKなのに、女性にiPhoneは、なんとなく違和感。女性≠スマートフォンというイメージが個人的にあるからだとは思う。

・場面転換の時の風が流れる様に縦のラインが横に流れるワイプ、あまり見たことのない表現で、個人的にはお気に入り。画面の掛け合わせ方も巧かった。サイトのトップページでも使ってますね。

演出の光野道夫さんは、ドラマデータベースで作品リストを見た所、演出家としては安定してると思う。よいシナリオなら化ける。(この人の浅野温子版サザエさんは好き!)
少し古臭めに見えるのも北川脚本にこの演出家という事で腑には落ちる。
でも『BOSS』とかはそういう古臭さはなかったので、多分「場」の空気が読める人なんだと思う。

もう一人の西坂瑞城さんは、『わたしたちの教科書』以降、メインを張ってる作品はないものの『薔薇のない花屋』『ラストフレンズ』なんかを手掛けてて、それほど危うい感じは無し。

・多分演出面でそれほど大きく足を踏み外す事はなさそう。

・役者さん達は、皆それなりに、がんばってるんじゃないかな~。っと言いたいトコロだけど、脚本の流れを追っかけるだけで、まだそれぞれに役を掴みきれていないような感じもまま見受けられる。でもそれは、登場人物皆が持つ多面的な顔の部分が、ぎこちなさを感じさせている・・・と、取れなくもない。

・主役の二人よりは、パワハラ・セクハラに耐える玉鉄(渡辺えり子、スゴいね色んな意味で)、上司(意地悪上司は田中哲司さん十八番!)と得意先に苛められまくるジェジュンは見てて、ポイント高いな~(いわゆるオイシイ)と思いました。

・ジェジュン、全然知らないんだけど東方神起な人だったんですね。顔覚えました。
よくこんな泥水飲むような役を引き受けたな〜と思います。演技も悪くないし、アイドルやってるから眼力ありますね。妹は誰?っと思ったら、20世紀少年の小泉響子だったか。

 

 

・・・で、ストーリーというか脚本に関しては、個人的な感想としては、やっぱりちょっと古臭めで、イマドキな感じ、普遍的な感じからはちょっとズレてる感じで(“感じ”使い過ぎだ自分、、、)、気分的に乗れない、、、。見ながら、Twitterでつぶやけちゃうぐらいに、没入感に乏しい、、、。
まぁ、もともと北川さんの脚本で心酔出来る物がないので(心酔してても締めで大抵がっかりする、、、)、いつもの感じと言えばいつもの感じ。

なんかもう、叩かれまくってしまって、皮肉られる分にはいいけど(面白いけど)、わざわざ文章で残すほどでもないようなネガティブな個人攻撃は、ちょっと・・・ねぇ。ドラマ作りは色んな人が関わって作られてる物だから、どこでボタンが掛け違えられたのか見極めないと。(このドラマの作りの問題点が露呈してるのは、多分、最終判断をしてるプロデューサーに問題があるのではないかと。)

 

しばらくは、追っかけようと思うけど、初回の雰囲気が続くようなら、最後まで付き合えるかどうかはちょっと微妙。安易に“死亡フラグ”が立たないよう祈ります。
突っ込みドラマとして、通しきるならその選択もアリですけど。

 

(追記)
録画したヤツを消す前に何気に見返したら、冒頭で死亡フラグ?立ってるのね、、、。なんだかなぁ、、、。

 

|

« 境界のRINNE@高橋留美子 | トップページ | コサキンDEラジオ!@BS朝日 »

テレビ」カテゴリの記事

「ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19763/48101126

この記事へのトラックバック一覧です: 素直になれなくて第1回@雑感:

« 境界のRINNE@高橋留美子 | トップページ | コサキンDEラジオ!@BS朝日 »