芸能・アイドル

2010/04/23

コサキンDEラジオ!@BS朝日

夕食後、新聞のテレビ欄を何気にチェックしてたら、BS欄の所に『コサキンでラジオ』と書いてある。

???

???

すぐにそれが何かを自力で調べたかったけど、奥さん不在で洗い物とか片付けないとならなかったので、とりあえず携帯からTwitterでつぶやいて、しばらく家事に専念。

風呂から上がってようやく落ち着いて、一段落してTwitterをチェック。フォロワーさんからの情報で、4月8日から始まってたラジオ形式のトーク番組(要はタイトルそのまま)という事を知る。

!!!

!!!

もう感動です。
コサキンのラジオはここ10年以上全然聴いてなかったですけど(昨年まで続いてたというのを知った時は感動と寂しさを感じました)、80年後半〜90年前半の『スーパーギャング』の頃に聴いてたクチで、テレビと全然違うコサキンお二人のトークのキレとギャグセンスに夜な夜な笑わかせてもらってました。

 

さすがにあれから15年以上も月日が経っているので、少しは大人しくなっているのかと思ったら・・・全然そんな事はなくて、普段のテレビでは見せないような、はしゃぎっぷりは昔のラジオの時と変わらずで、進行はゆるいんだけどもテンションはちょい高めで、関根さんの限りなく突っ走るボケに、突っ走らせるだけ突っ走らせてツッコむ(たまに自分もツッコミ前に堕ちる)小堺さんも健在で、見てる自分もスイッチ入っちゃって、久しぶりにヒーヒー涙流しながら笑い転げちゃいました。

Twitterで、投稿募集っていうのは今風。ネタは、大滝秀治に鹿の角を付けて“ヒデジカ”!コサキンに大滝秀治ネタとはわかっていらっしゃる♪

3回目にして気が付けたのは不幸中の幸いだったけど、できれば初回から見たかった、、、。(再放送とかやらないだろうなぁ、、、無駄に多いTVショッピングの時間削ってやってほしいなぁ。間のCMはTVショッピングでいいから)

ラジオはTBSだったのに、なぜかBS朝日なのかは謎です。CSとかの有料チャンネルにならなくて良かったです。

 

『今夜も生でさだまさし』といい(次回は4/24(4/25)深夜!)、ラジオ風トークテレビ番組というのは、いっぱい増えすぎるとどうかとは思うけど、結構いいんでないかな。(前やってた『松本紳介』なんかもそんな作りで面白かったし)

サイトを確認すると、「ラジオごっこ」というコンセプトで、ラジオ風という枠であれば、何時かはスタジオ外もあるっぽい。

今回なんかは権利関係の本は見せない様に『画カフ』なんてのもで見えない様にしてましたが(『音カフ』もあり)、いずれ権利をクリアして音源を使ったコーナーとかもやってくれるかな?

毎回テーマに沿ってやるみたいなので、テーマのネタが切れても2巡3巡と繰り返し、とにかく、コサキンのお二人が元気な限り、なが〜く続けて欲しいです。
(基本収録のようなので、いつか生放送とか、ルー大柴とかゲスト呼んだりとか、カメラの後ろの鶴間・舘川・有川構成作家諸氏の顔出しとか、期待しよう)

 

BS朝日 コサキンDEラジオ!
http://www.bs-asahi.co.jp/kosakin/

毎週木曜 夜11:30〜深夜0:00放送

Twitterアカウント:http://twitter.com/kosakinderadio

 

コサキンのおかげで、その前にやってる10時からのドラマの方がちょっと疎かというか、なんかどうでもよくなってきた、、、。(内容的に見てて辛くなってきてるし、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/16

谷山浩子ソロライブツアー2009のアンコールとか@山口クリエイティブ・スペース赤れんが

http://onaka.cocolog-nifty.com/tvblog/2009/12/2009-5ca5.html

からの続きです。

戻って来られて、さっきの手拍子について話される。
やっぱり手拍子というのは珍しかったようです。
「するにしても最近の傾向としては、裏打ちだとは思うんですけど、うーん・・・やっぱり日本人は頭打ちですよね〜!途中でリズム変わっても合わせやすいし〜」
あまりフォローになってないような気もするけど、変な状況だったのは間違いなかったようです。 

そのあと客席から突然「クレヨン!」のリクエスト。

「あー、さっきリクエストで残れなかったんですね、、、。えーと、アンコール用の曲は別に用意してて・・・うーん、、、」

困ったヒロコさん、アカペラで『おはようクレヨン』を歌いだす。
でも1番で終了。
「歌詞覚えてないのがバレちゃいますから(笑)」

そして、用意されていたアンコール曲は、

 

18曲目♪『ここにいるよ』

 

岩男潤子さんが、落ち込んでいる友人の事をヒロコさんに相談されて、その友人の為に岩男さん(曲)とヒロコさん(詞)共作で作った歌なんだそうで。
以前アンケートで(この歌の歌詞で)「“まっすぐ生きている人なら なおさら生きる事がつらくなる時もある”とありますが、自分はまっすぐ生きてないけど辛いんです、、、」みたいな事が書かれていたとかで、まったくの想定外な意見で(そうだなぁ、、、)、歌われる前に、「まっすぐ生きてない方それなりに・・・」(なんて言ってたか忘れた、、、)フォローを入れられてました(苦笑)。

この曲、ちゃんと聴くのは初めてで、目をつぶって聴いてたら、感極まってしまった。
普通に割とストレートな詞だけど、弱ってる人間にはココロにすごく響く良い詞よい曲ですね。いや、今は自分そんなに弱ってはいないけど。

曲が終わり、再びヒロコさん退場。

そして嬉しい事に、再登場。小脇に多分楽譜であろう分厚いファイルを抱えられてます!
「もうここからは時間外でライブじゃありませんから、トイレに行かれたり各々でくつろがれたり好きにされて結構ですから」

続きを読む "谷山浩子ソロライブツアー2009のアンコールとか@山口クリエイティブ・スペース赤れんが"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/15

谷山浩子ソロライブツアー2009のつづき@山口クリエイティブ・スペース赤れんが

Dvc00299

http://onaka.cocolog-nifty.com/tvblog/2009/12/2009-4fe8.html

からの続きです。

休憩終了で、第2部?の始まりです。

提供曲コーナーです。3曲ほど歌われました。

 

11曲目♪『何かが空を飛んでくる』

 

この曲は、豊崎愛生さんという声優さんに提供した楽曲だそうで、自分は(その声優さんの名前も含めて)初めて聴きました。(『けいおん!』見てないし、最近の声優さんは全くわからん、、、)

普段アニメを全く見ないヒロコさんは(ジブリ関係は、仕事(ゲド戦記!)の事もあって観たらしい。)、この曲を依頼された際、歌う豊崎さんの資料を全く貰えなかったとかで「ふつー、ありえないですよねー!」「ニコニコ動画っていう名前のタダで動画を見れるサービスがあるんですよ!」「アイナマって呼ばれてるみたいなんですけど、アキの方がかわいいですよね〜」「全然今風じゃなくて私の学生時代にいた女の子みたいで・・・」etcetc、自分でニコニコ動画とかで色々豊崎さんの雰囲気とか調べられてから曲を作られたとか。

曲の感じは、谷山ワールド全開な、訳の分からん世界観の詩に、耳に取っ付きやすいメロディで、いつかセルフカバーでレコーディングしてほしいです。

次はNHK『みんなのうた』提供曲から2曲。

 

12曲目♪『恋するニワトリ』

13曲目♪『まっくら森の歌』

ちなみに、リクエストコーナーで予定曲とダブっていたのは『恋するニワトリ』でした。

昔“みんなのうた”で恋するニワトリがオンエアされた時、とうとうメジャーな谷山浩子の時代がやってきたか!と思ったんですが(それまではラジオばかりで、多分テレビで聴いた初めてのヒロコさんの曲だったので)、気のせいだった事が思い出されます。みんな曲は知ってても、歌ってる人は知らん状態、、、。
(同様な事はこの春に、さだまさしの『私は犬になりたい』で、久しぶりに大きな花火が打ち上がったか!って思ったら、中型の単発花火だったみたいな、、、。そんな感じ。ちょっとさださんに失礼、、、ごめんなさい、、、)

 


続きを読む "谷山浩子ソロライブツアー2009のつづき@山口クリエイティブ・スペース赤れんが"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/12/14

谷山浩子ソロライブツアー2009@山口クリエイティブ・スペース赤れんが

Dvc00292

12月12日(土)、自分よりも浅いファンの奥さんと、殆ど興味のない子供を引き連れて(ねこの森と紅マグロは覚えてくれた)、谷山浩子さんのソロライブに行ってきました。

曲目以外、状況・発言等は、うろ覚えです。まぁ雰囲気を感じてもらえれば。ぐらいで記しますので、ご容赦ください。

 

Dvc00293

席は全席自由で、整理番号順(チケットを買った順)の入場。
5時入場開始の10分前ぐらいから、スタッフの人の指示で、整理番号順に整列。
自分の整理番号は107。後ろには5、6人の、当日券を持っている方々。
そう、今回のライブの観客数は100人ちょっと。 
実際、会場の中に入ってみても、大きさはだいたい10m四方。席の数は15人(ぐらい)×7列。
5列目に座りましたけど、ステージからは5〜6mぐらい。
段差がないホールなので、前の人の頭で視界が狭いのが残念なぐらいで、地方じゃないとまずありえない環境でのライブです。

開演5時30分・・・定刻よりすこし遅れて会場が暗くなり、お客さんが出入りしていた後ろの扉から、ヒロコさん登場。
盛大?な100人ちょっとの拍手。

 

続きを読む "谷山浩子ソロライブツアー2009@山口クリエイティブ・スペース赤れんが"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/11

隠れファン@谷山浩子

Cocolog_oekaki_2009_12_11_00_28

白状すると、隠れ“さだまさし”ファンだけでなく、隠れ“谷山浩子”ファンだったりします。

まぁなんで隠れてファンなのかというと、活動もよく知らないし(ご結婚されたのは知ってた)、曲はベストアルバム中心で、全体の半分も知らない程度なので、、、。
ファンになったきっかけは『オールナイトニッポン』でハマったクチです。
でも、その辺の記憶も時間と共にほぼ無いに等しい状態になりつつあるので、ちゃんと好きな人とはディープな会話は出来ないです、、、。

 

なのですが、先月、天からの声で(急に思い立ってサイトにアクセスしてみた)、殆ど一般的な告知がされてない、(いろんな意味でキャパが小さすぎて来る事がありえない!)地元での谷山浩子さんのライブがある事を知り、チケットを手に入れました。
明日です。行ってきます!(行くの20年ぶりだ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

私は犬になりたい¥490@今夜も生でさだまさし


まさかまさか、NHKで歌っちゃいました“私は犬になりたい¥490

びっくりしたなぁ、もう。
さすがに『ホワイト学割』のトコロは、音効で犬を鳴かせて声を伏せてましたけど。

録画しておいてよかった〜♪

続きを読む "私は犬になりたい¥490@今夜も生でさだまさし"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/06

マイケル・ジャクソン@スマスマ

スマスマっていうより、まさにカリスマ!
TBSにクリントン大統領(当時)が出てきた時以上かも。

過去の映像はやっぱりイイッ!
久しく忘れていたけど、ホントはカッコイイ人なんだよ・・・。

頂点の時代を知ってるだけに、それを思い出させてもらったおかげもあって、今のあやしい姿を見ても、勝手に脳内で補完してしまいます。

まぁ、内容自体は薄い、時間稼ぎの間延びした演出でしたけど、良しとしましょう。
SMAPの面々のアドリブの利かない素の反応も面白かったし。
面白い事してるわけじゃないのに、何故か笑える笑える。

 
 

しかし、その後の安室奈美恵はありなの?
普通にビストロ→マイケルな流れでよかったんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

ハマー リムジン@NANA完成披露会見

ワイドショーで『NANA』の完成披露会見をやっていたのをちらっとみたんですが、出てきたリムジンにびっくり。

ハマーですよ、ハマー!
ハマーのリムジンなんてあるんだ~。なんかPhotoshopで加工してるんじゃないかっていうぐらいに、長~。

映像はないのでレンタルしている業者のサイトはこちら

もしかしてウニモグのリムジンもあるのかと思って、一生懸命検索してしまった。(←ありませんでした、、、)

それにしても、中島美嘉の目の縁どりは、ちょっと怖かったかも。(あれで、ワレワレハウチュウジンダ!とか言ってくれると、受けそう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

ワイドショー@中村獅童♥竹内結子

(大前提:映画『いま、会いにゆきます 』が、メチャメチャ好きです。)

第一報は、深夜にYahoo!のニュースで。
本人達のサイトは見てないですが、朝の情報番組で軒並み取り上げられているので、間違いないんでしょう、、、。

いまだにそれぞれの相手に篠原ともえと上川隆也だと思っていたので、寝耳に水。
なんか、祝いの気分とか嫉妬とか(竹内結子は見た目タイプじゃなかったり)、いいとか悪いとか、そういうのは全く感じず、とにかく頭が真っ白。

『いま、会いにゆきます』の巧と澪な訳ですが、自分の中では、

浅利陽介+中村獅童=巧
大塚ちひろ+竹内結子=澪

という図式で、二人の関係は作品の中で独立して見れていたので、作品を飛び抜けた現実世界での繋がりというのは、映画の『嘘』が本当になってしまったというよりは(現実視点)、本当に嘘になってしまった(映画視点)感じがとにかく強く、映画に心酔している自分としては、スゴく複雑な気分に陥って思考が停止中です、、、。

--
5/11追記

TVで中村獅童の会見を見ました。
自分があの映画に感動した以上に、当人達も思うところがあった様な感じ。
好きな人に対する思考経路が同じという事で、なんとなく気持ちがわかってしまったので、少しすっきりした感じ。

映画と現実は、自分の中で切り離せそうです。
早くDVD発売されんかなぁ。ホントは高い金を払っても劇場で見たいけど。(6月に東京での上映見たいけど、、、)

| | コメント (0) | トラックバック (0)